千葉県 君津市 (ちばけん   きみつし)

幻の大豆「小糸在来(R)」枝豆・大豆のオーナー権

君津市小糸川流域で守り育てられてきた幻の大豆「小糸在来(R)」を、自分の手で収穫してみませんか? 10月中旬頃に枝豆として、その後、大豆(乾豆)としても収穫でき、お引き渡し後から収穫終了日まで自由に収穫できます。「小糸在来(R)」の芳醇な香りと豊かな旨みを、ぜひご賞味ください!

17,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
1区画5坪程度 ★引き渡し日 10/11(金)・10/12(土)予定 ★収穫終了日 11/29(金)

君津市小糸川流域で守り育てられてきた幻の大豆・小糸在来(R)

「小糸在来(R)」は千葉県の代表的な在来大豆です。君津市の小糸川流域を中心に栽培が分布していた高品質大豆なので、この名が付けられました。最近の育成品種ではないので栽培が減り、幻の大豆になっていました。

小糸在来(R)の品質を維持・向上させ、確かなものを皆様にお届けするために、次のような取り組みを日夜重ねていります。

■種子の統一
 均一な品質を保つために、優良な品質の系統に種子を統一しており、 種子生産に経験豊富な専門農家が種子を生産しています。

■生産者の制限と学習・研究
 小糸在来(R)の種子と商標は、きちんとした取組みのできる者のみが生産者団体「小糸在来愛好クラブ」のメンバーしか使うことができません。メンバーは、関係機関といっしょになって、技術向上の努力を重ねています。

オーナー制度について

小糸在来(R)の芳醇な香りと豊かな旨味を多くの方々に直接お届けしたいとの考えから、オーナー制を設けています。実ができるまではオーナー制実行委員会が大切に愛情込めて栽培します。
オーナーの皆様は、枝豆、大豆(乾豆)、どちらでも自由に収穫できます。この機会にぜひ小糸在来(R)をご賞味ください!

実が若いうちに収穫すれば「枝豆」になります。甘みが強く、丹波黒並みの最高水準。えぐ味のない素直な味とほのかな香りも特徴です。市場では、北陸・東北地方の茶豆に勝るとも劣らない味!と評価されています。

枝豆の時期を過ぎると、大豆(乾豆)の収穫時期です。大豆はやや緑色で、粒の大きさは煮豆用などとして売られているものと同じ程度、どちらかと言えば大粒です。大豆も甘みの強い上品な風味が生きています。

■区画の広さ:1区画5坪程度
■場所:千葉県君津市上湯江 小糸在来(R)栽培ほ場(詳細は後日お送りします)
■引き渡し日:10/11(金)・10/12(土)予定
■収穫終了日:11/29(金)
枝豆の収穫時期に区画を「お引き渡し」します。お引き渡し後は、収穫終了日まで「各自収穫」してください。

「小糸在来(R)」のお礼の品

上湯江地区小糸在来(R)オーナー制実行委員会

TEL:0439-32-2581 (JAきみつ 営農販売課/平日8:30〜17:00)

http://www.koitozairai.com

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス