福井県 あわら市 (ふくいけん   あわらし)

【先行予約】さつまいも とみつ金時 3kg(S~Lサイズ)あわら産 熟成 農家直送 期間限定 / 常備 野菜<2022年12月中旬より順次発送>

あわら特産の「とみつ金時」。 「とみつ金時」は、あわら市の富津(とみつ)地区において栽培されたさつまいもです。 生産量が少なく、県外ではなかなか手に入らないとみつ金時は、しっとりほくほくとした食感で上品な甘さの福井県が誇るさつまいもです。 さつまいもの収穫時期は8月下旬〜11月上旬ですが、当園の作るとみつ金時は「キュアリング貯蔵」で、その美味しさを維持したまま、ほぼ一年中出荷することができます。 土付きのとみつ金時を35℃、湿度95%以上の室内に約90時間置き、その後、一気に12℃まで温度を下げて湿度を85%にして保存! 徹底した温湿度管理で表面が蓋をするようにコルク化することで、最適な水分量を含ませたまま、長期間美味しい状態を維持できます。 あわらの美味しいさつまいもを自信をもってお届けいたします! ぜひ一度ご賞味ください。 【注意事項】 ・新聞紙などに包んで、冬場は少し暖かいところに、暑い季節は風通しの良い涼しいところで保管ください。 ・冷蔵庫保管は行わないようお願いいたします。

7,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
とみつ金時 3kg(S~Lサイズ)

写真

さつまいもたちの楽園「あわら市富津」

写真

あわら市富津(とみつ)地区は丘陵地にあります。地質は、やや赤土を含む山砂でしっとりサラサラです。少し粘土質なため形が若干悪くなる時もありますが、厳しい環境の方が味わい深くなるのはお芋も人間も同じです。しっとりほくほくした味わいは、この環境だからこそ生まれます。この土壌で環境にやさしい農業に取り組み、徹底した土づくりで「とみつ金時」を栽培しています。
心地の良い風と愛情に育まれた美味しいとみつ金時をお届けいたします。

美味しさの秘密はキュアリング貯蔵

写真

さつまいもの収穫時期は8月下旬〜11月上旬ですが、「とみつ金時」はその美味しさを維持したまま、ほぼ一年中出荷することができます。
土付きのとみつ金時を35℃、湿度95%以上の室内に約90時間置き、その後一気に12℃まで温度を下げ、湿度を85%にして保存。徹底した温湿度管理で表面に蓋をするようにコルク化することで、最適な水分量を含ませたまま長期間美味しい状態を維持できます。
それが「キュアリング貯蔵」です。

福井の美味しいさつまいも『とみつ金時』

写真

とみつ金時は、一流シェフやパティシエも認める美味しさで、しっとりほくほくした味わいが特長です。甘みが強く、適度な水分が詰まっています。
焼き芋にすると甘みが増して、しっとりとした食感が楽しめます。
どんな料理にも最適なさつまいもですが、一番は素材の味が楽しめる焼き芋、ふかし芋などがおすすめです。スイートポテトや大学芋、スイーツも抜群に美味しく作ることができます。
お子様から年配の方まで、安心して美味しくお召し上がりいただけます。

写真

お届け内容

写真
写真

株式会社フィールドワークス

写真

フィールドワークスは、日本海に面した厳しい環境の福井のあわらで、さつまいも『とみつ金時』をメインに、かぼちゃなどを栽培しています。
化学肥料を減らし、環境に配慮した農法で土作りを行ったり、畑休めのために2~3年に一度、緑肥を植え、定期的に土壌を蘇らせるなど、取り組んでいます。
フィールドワークスの社名(work in the field=畑仕事から由来)には、富津の広大な畑で夢と希望を持って畑仕事を一生涯の仕事とし、この豊かな大地から発信していきたい、という思いが込められています。また、会社ロゴマークは、自然豊かな風景や風をイメージした形にしております。
これまでに、「ふくい人の力大賞 グランプリ」や「中日農業賞 農林水産大臣賞」など数多くの受賞歴があります。暗いイメージを持たれがちな農業に、新しい発想と可能性を発信し、次の世代へと夢のある農業として繋いでいきたいと考えています。

写真
写真
写真

フィールドワークス、おすすめの返礼品はコチラ!

その他のおすすめの返礼品はコチラ!

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス