岡山県 勝央町 (おかやまけん   しょうおうちょう)

創業150年老舗和菓子屋板屋の不動人気!『欲張り勝央町縁セット』_S42

ぜひみなさんにも知ってほしい! 勝央町のおいしさを板屋さんが作っています☆

11,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
姿見羊羹  ・1本   (保存方法)常温   (賞味期限)約1ヶ月 滝川最中  ・6個   (保存方法)常温   (賞味期限)約2週間 金時太鼓  ・5個   (保存方法)常温   (賞味期限)約2週間

※このページを下にスクロールしていただき、【自治体からの情報】をご確認ください。

板屋って?

板屋は1866年(慶應2年)創業し、約150年の間勝央の地で受け継がれてきた製法で手作りにこだわり時代の変化にも対応しながら美味しい和菓子を提供し、皆さんに親しまれています。約150年もの間、美味しい和菓子の味を守り続け、お届けすることひと筋に心くだいた老舗の和菓子屋さんです。

各商品には それぞれの由来!

勝央町は、後醍醐天皇縁の地として、旧跡が数々残されています。水面に後醍醐天皇の姿が映し出されたという伝承からなる姿見橋から作りあげ名付けられた『姿見羊羹』代々受け継がれてきた伝統技法が生きる板屋の代表作です。
坂田金時が勝央町に滞在し、葬られたとされていることから名づけられた『金時太鼓』こしあんをパイ木地で包み焼き上げた和洋折衷菓子。幅広い年齢層の方に好まれています。
そして、ホタルで有名な滝川より『滝川最中』粒あんの美味しさを堪能頂けます。それぞれ板屋で人気商品を今回特別セットにし、勝央町の縁を感じられる絶品となっております。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス