徳島県 那賀町 (とくしまけん   なかちょう)

[№5614-0138]木粉ECOうちわ 2枚セット

徳島県那賀町産の木頭杉の木粉をうちわの骨材に配合することによって、従来うちわと比較してプラスチック材料の使用量を削減し、木材由来のCO2の固定を行う環境に優しいうちわです。 那賀町・徳島の柚子やケイトウ、ミツマタなどの特産品をボタニカル調の柄にして、使って・贈って・もらって嬉しいデザインとしました。 ※画像はイメージです。 ※ゆうパック・メール便でお届けいたします。 事業者:那賀ウッドR

6,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
木粉ECOうちわ 2枚 ・那賀町バージョン(表:なかはなかなかいいいなか 裏:徳島県那賀町ボタニカル) ・阿波踊りバージョン(表:阿波踊り 裏:徳島県那賀町ボタニカル) うちわの骨材料 (那賀町産木頭杉50%、ポリプロピレン50% ※体積比)

木粉ECOうちわの特徴

★うちわ骨に国産杉木粉を体積比約50%配合

写真
プラスチック製のうちわの骨は、「射出成型」という工法でつくられています。
材料を加熱して溶かし、金型に送り込んだ後、冷やすことで成形を行います。注射器で液体を「射出」して送り込む様から、「射出成形」と呼ばれるようになっています。射出成形では金型さえあれば複雑な形状を含めて多様な形の部品を、連続して素早く大量に製造することが可能となるため、日用品をはじめとして幅広い分野の製品で利用されています。
うちわの骨は細いため、射出成型を行う際には金型にうまく材料が流れ込むように流動性が求められます。そのため、流動性の高いプラスチック樹脂以外の素材を混ぜることは、流動性を低下させうまく成型できませんでした。
しかし、木粉ECOうちわは、「高品質な木粉の製造技術」と「木粉・プラスチック融合技術」により、体積比で木粉の比率を50%(質量比で30%)まで上げることを可能にしました!
一本のうちわの骨には、右の写真の左上(白色)のプラスチック樹脂と右上(茶色)の木粉が材料として使われています。この2つの材料を融合したものが真ん中下の木粉・プラスチック複合材です。

写真
大地にて育まれた「木」は同じ樹種だとしても一本一本違うのがあたりまえです。木は品質などによって家の柱・壁・床、木工品、燃料など多様な用途として使われています。
無垢の製品を作る過程で発生する「端材」や無垢製品の材料として使えない「低質材」を粉砕加工して「木粉」とすることで、いろいろな素材と組み合わすことのできる材料として活用することができます。
工場の機械などで製品を作る際には、特に材料となる素材の品質の安定性が求められます。那賀ウッドは工業製品の材料として木質資源がうまく活用されることを目指して「ひとつひとつ異なる木」から「安定した木粉」を作る技術・ノウハウを磨き、自社工場にて安心安全の品質の高い木粉を製造しています。
これができるのも、地元の製材所さん・木工所さん・林業事業体との連携により、無垢の木製品として使えないような木質材料を活用できる体制があってこそ。

写真
また、木粉をプラスチック樹脂に混ぜながら流動性を高めるために、協力メーカーさんである(株)エコネコルさんの 「高充填高速溶融技術」により木粉とプラスチック樹脂を融合し射出成型にも対応できる材料としいます。
これらの技術により、従来なし得なかった高い比率の自然素材・木粉の活用を達成しています。
骨の部分には木粉はびっしりと詰まっていることが見て取れます。
材料として使用しているプラスチック樹脂についても環境配慮型のものの使用を進めております。

★使って贈りたくなるスタイリッシュなデザイン

うちわを使いたくなるように、贈りたくなるようにとスタイリッシュなデザインを種々作成しています。
NAKAWOODのオリジナルデザインは徳島県出身のデザイナー 「佃由佳」が担当しました。
『デザイナー佃の思い』
徳島県出身で、幼少期から高校卒業までを徳島で過ごしました。小さいころの趣味は、植物採集とスケッチで、野山や河川敷をかけていたことを懐かしく想いおこします。
これまで培ってきた技術を活かして、ふる里のために何か出来ればと取り組みました。

ボタニカルVer

ボタニカルVer

うちわの骨に木粉を使っていることもあり、うちわ全体から木の温もりが感じられるボタニカル調のデザインにしました。
徳島・那賀町の農林産品は本当に良い。県外に出て初めて、徳島にはたくさんの良いものがあったのだと気付きました。そのよいものを、ぐっと詰め込んでいます。
徳島には「阿波踊り」や「鳴門の渦」などの全国的にも有名なもの以外にも、たくさんの魅力が詰まっていることを、県外の方にはもちろんですが、徳島の人にも徳島の良さを再発見して頂けるきっかけとなればと思います。

那賀町SUP  Ver

那賀町SUP Ver

アクティビティは大好きで、大学時代はカヤックを友人と一緒に購入し、週末の度に楽しんでいました。那賀町でのSUPにはとても興味があります!出来れば体験してみたいです!
写真にあるのは那賀ウッドの木頭杉製SUPボード、木材特有の味が出るのが魅力的ですし、なかなか見かけない素材なので、お洒落!徳島のきれいな水と空気の中で、木の温もりを感じながら、ゆっくりとした時間を過ごす。とても贅沢で、充実した時間になるのだろうと思います。

阿波踊り Ver

阿波踊り Ver

幼い頃から観るも踊るも大好きな「お祭り女」です。
お盆休みや学校の運動会、結婚式など、人生の節目も含め、老若男女問わず誰とでも楽しめるものが身近にあるのは、とても幸福なことだと思います。上京し、東京をはじめ、全国各地で阿波踊りが根付いていることに驚きました。
阿波踊りが徳島だけでなく様々な人を繋ぐツールになっていることが嬉しいです。

★AR(画像認証)を実装

「画像認識を行う専用Webサイトを経由して、うちわの画像から任意のWebサイトにアクセスできるサービスを実装しています。
うちわから那賀町やデザインにゆかりのある情報にスムーズにアクセスできます。是非体験ください!

《画像認証のやり方》
①下記URLから認証画面にアクセスする(QRコード読み取りでもアクセス可能です)
②被写体認識基盤サービスWebサイトから、「写真撮影」を選択し、カメラ機能でうちわデザイン面の写真撮影し、保存を押す
③Webサイトを表示などの選択可能なアクションを選ぶ 

写真

『那賀ウッド会社紹介』

SDGs(持続可能な開発目標)への取り組み

写真

2015年に国連でSDGs(持続可能な開発目標)が採択され、世界が2016年から2030年までに達成すべき17の目標が掲げられました。
那賀ウッドの製品・活動はこれらの目標に該当しています。
木の活用や環境教育活動を通じて、山林・河川・海洋の自然環境を保全し、国土保全機能を高め持続可能な社会の実現を目指します。

写真

(株)那賀ウッドHP  http://www.nakawood.co.jp/

~他にもこんな返礼品が選べます~

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス