徳島県 那賀町 (とくしまけん   なかちょう)

[№5614-0164]レジャー・アウトドア持ち運び用 木粉簡易トイレ5回セット×3個

ウッドデザイン賞2017受賞・とくしま木づかいアワード2018グランプリ受賞 木頭杉の未利用材・リサイクル材を粉砕加工した木頭杉パウダーの活用した環境に優しく吸水性・消臭性に優れる簡易トイレ。 木粉凝固パウダーと汚物袋を5つずつとポケットティッシュを格納した5回分セットの個別包装を3個入れました。 災害時・断水時の防災備蓄品としての使用はもちろん、持ち運びしやすいのでレジャーやアウトドアなど持ち運び用として必要数を携帯いただけます。 杉の活用により、地元の森林環境の保全、循環型社会の構築、自然環境機能の発揮による災害低減などへの貢献を目指します。 【防災 非常用 携帯トイレ 簡易トイレ アウトドア キャンプ レジャー 持ち運び 断水】 ※画像はイメージです。 ※小さなお子様の手の届く場所には置かないでください。 事業者:株式会社那賀ウッド

12,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
■木粉凝固パウダー:15袋(徳島県那賀町産スギ木粉、高分子ポリマー、消臭剤配合) ■汚物袋:15枚(ポリエチレン製 厚み0.05mm) ■ポケットティッシュ:3袋

☆ウッドデザイン賞2017受賞☆

☆とくしま木づかいアワード2018グランプリ受賞☆

災害時まず必要になるのはトイレ!!

写真
先の東日本大震災では、仮設トイレが3日以内に設置された自治体は約34%、
1ヵ月以上かかったところは14% (「避難所におけるトイレの確保・管理ガイドライン」平成28年4月内閣府)
⇒これまでの災害時・断水時に、簡易トイレがないためにトイレが不衛生な環境になること、
トイレを我慢すること等により、避難住民の健康に重大な被害が及ぶケースが多数発生

災害直後のトイレ確保の為、国・自治体は「簡易トイレ」の備蓄を推奨しています
・徳島県計画 災害用トイレ備蓄率(H32 個人・団体50%、市町村100%)
(「徳島県災害時快適トイレ計画」アクションプラン 平成29年8月徳島県)

写真

木粉簡易トイレ概要↓↓↓

こんなに固まる!?

SDGs(持続可能な開発目標)への取組

写真

2015年に国連でSDGs(持続可能な開発目標)が採択され、世界が2016年から2030年までに達成すべき17の目標が掲げられました。
那賀ウッドの製品・活動はこれらの目標に該当しています。
木の活用や環境教育活動を通じて、山林・河川・海洋の自然環境を保全し、国土保全機能を高め持続可能な社会の実現を目指します。

写真

『那賀ウッド会社紹介』

(株)那賀ウッドHP  http://www.nakawood.co.jp/

製品ページ詳細  https://www.mokufun.nakawood.co.jp/products/kannitoilet/

~他にもこんな返礼品が選べます~

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス