佐賀県 小城市 (さがけん   おぎし)

佐賀牛ヒレステーキ(480g)高評価 大人気 希少部位

≪上品なレストランの味≫ ●ステーキに最適なヒレ肉 ●貴重な佐賀牛のヒレ肉 ●厚切り3枚入り ※写真と実物は異なる場合があります。 脂肪分も少なくやわらかい、ステーキに最適とされる「ヒレ」の部位は牛一頭からわずか3%ほどの貴重な部位です。特に国内ブランド牛「佐賀牛」から取れるヒレはレストラン以外ではほとんど見る事がないほど貴重な部位になります。今回その貴重な部位を合計480g(枚数は3枚、広い部位と細い部位が入ります)ご用意しました!是非、この機会に佐賀牛極厚のヒレステーキをご堪能下さい。(ヒレ全体はラグビーボールのような形をしており、カットしたときにサイズが均等にならず不揃いな場合があります。予め、ご了承ください。) 提供:肉本舗 小城

50,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
佐賀牛ヒレステーキ肉:合計480g(3枚) ※ フィレの部位は厚みが均等では無く、広い部位と細い部位が入っていますのでご了承下さい。

写真
写真

====================================================

佐賀牛とは

写真
全国に約150程ある「○○牛」といった牛の銘柄の中で、全国トップクラスの高品質の牛肉として安定的に供給できる産地がJAグループ佐賀です。
そのJAグループ佐賀管内肥育農家で飼育された黒毛和種であって、(社)日本食肉格付協会の定める牛取引規格の最高の肉質である「5」等級および「4」等級のBMS「No.7」以上を「佐賀牛」と呼び、それ以下を「佐賀産和牛」と分けてブランド化しております。

柔らかい赤身の中にきめ細やかに風味ただよう脂肪が入った見事な霜降り牛肉。ステーキによし、しゃぶしゃぶによし。この甘くてこくのある美味い肉は、佐賀県特有の穏やかな気候と美味しい水、澄み切った空気のたまものです。さらにJAグループ佐賀管内肥育農家では、子牛のうちから特別の愛情と、熟練した飼育技術をもって、ストレスがかからないように、えさの配合からやり方などきめ細やかな気配りをしています。

写真
写真

肉本舗 小城からのメッセージ

【こだわりのポイントをご紹介】
「米どころに名牛あり」その名のとおり佐賀県は、温暖な気候と肥沃な大地に恵まれ、米、麦、大豆などの永田農業を中心として、ゆたかな産地を形成しています。この恵まれた自然環境の中で、肥育農家の細やかな飼養管理と、良質肉牛生産にかける農家の情熱が育てたのが「佐賀牛」「佐賀産和牛」です。

【わたしたちがつくっています】
JAグループ佐賀には卓越した飼養技術を継承する若い後継者が多く、チャレンジ精神が旺盛」で、常に向上心をもって優れた肉質づくりに取り組んでいます。

【こんなところで作っています】
良質で安全な粗飼料(わら等)、資質の良い素牛(もとうし)、肥育農家の卓越した飼養技術、ゆたかな自然環境、これらの条件があいまって、肉質が全国でトップクラスの「佐賀牛」「佐賀産和牛」が育てられます。

【わたしたちの想い】
いかに高度情報化社会が進もうと、空に浮かぶ雲や小川のせせらぎの清らかさに心を打たれ、緑の風や潮騒の音に心安らぐの人の心は永遠に変わりません。人間は自然の一部なのだということを、企業の心として学んできた(株)弥川は、これからも、より豊かな明日の食生活を担うため安全、安心の商品群をお届けします。

写真

佐賀県小城市(ogi city)

風薫る緑と水の街

小城市は、佐賀県のほぼ中央にあり、北部に天山山系がそびえ、中央部は肥沃な佐賀平野が開けています。また、南部には日本一の干潟・ 有明海に面しています。

春の訪れをつげる牛尾の梅林や小城公園の桜、芦刈海岸のムツゴロウ、初夏には祇園川のホタル、秋には江里山の棚田を彩る彼岸花、冬には天山の頂に白いベールを覆う雪など春夏秋冬のさまざまな姿を見せてくれます。歴史を見るとその昔、京都を模して造られた古い町並みは九州の小京都ともいわれています。

天山から有明海へと美しく流れる清流から始まる緑と水の街 小城 、自然と文化が織り交ざり合った「小城の逸品」を是非ご賞味下さい。

写真
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス