宮崎県 高原町 (みやざきけん   たかはるちょう)

特産品番号283 宮崎牛赤身ステーキ(1kg)

牛の赤身は脂肪分が少ないためカロリーが低く、良質なタンパク質を多く含む部位です。また、鉄分や亜鉛などの栄養素が多く含まれているので、女性や、ダイエットをしている方の強い味方でもあります。「おうち時間が増えてお腹周りが気になってきた…」「筋トレで質の高いタンパク質を取りたい…」「美味しく楽しく鉄分補給がしたい…」そんな方にオススメです。

30,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
宮崎牛赤身ステーキ 1kg(200g×5枚)

写真
写真

和牛のオリンピックで3年連続日本一に輝いた「宮崎牛」

宮崎牛は締まりが良く、きめ細やかでやわらかな食感が特徴です。上品なコク・旨み・ジューシーさや、本来あるべき牛肉の味を教えてくれる存在です。和牛のオリンピックで3年連続日本一を達成した自慢の宮崎牛を是非ご賞味ください。

恵まれた環境で育てられた宮崎牛の魅力

写真

豊かな自然に恵まれた高原・小林地方。この地で霧島山系の美味しい水を飲んで育った宮崎牛は、脂の美味しさが光ります。良質な脂身は濃厚な風味でありながら、あっさりとした後味で、牛肉独特のクセや臭いも全くありません。

細かく入った「霜降り」と、ほどよく締まった滑らかな「赤身」の絶妙なバランスが作り出す舌触りは宮崎牛ならでは。口に入れた瞬間から溶け出すほどの柔らかさで、上品で芳醇な香りが広がります。

高原町のふるさと納税では、丁寧なカットでさらに肉の美味しさを引き出した宮崎牛をご用意しています。
「脂身と赤身のバランスの良さはもはや芸術!」「贈答用に大変喜ばれるので重宝しています!」といった賞賛の声も多数届いています。大自然の中で、畜産家のたゆまぬ努力と経験で育てた美味しい宮崎牛をお楽しみください。

熟練の畜産農家の高度な技術

写真

宮崎牛の極上の霜降りと日本一の味は、まさに畜産農家の熟練の技がもたらした賜物。
宮崎牛の高い基準をクリアし、美味しさを維持していくためには畜産農家の高度な技術と知識が必要不可欠であり、それらは畜産農家の長年にわたる経験と努力の積み重ねによって習得してきました。

牛は与えるエサの違いや育て方によって、肉質や味が異なってきます。そこで、畜産だけではなく、食物や栄養の知識もフルに活用し、与えるエサの配合や量を一頭一頭変えるなど、キメ細かな気配りがされています。

宮崎牛は畜産農家の高度な技術に、手間暇と愛情が加わって完成します。その畜産にかける情熱が「日本一」と称されるブランドを支えています。

赤身肉の美味しい焼き方

家で調理すると、硬く、パサパサになるイメージが強いですよね。でも大丈夫です。下記のポイントを押さえれば、家でも美味しく食べることができますよ。

(1)肉を常温に戻す
   焼きムラを無くすことで、焼きすぎや、生焼けを防ぎます。
(2)筋を切る、またはフォークを刺して繊維を切断
   繊維を切ることで、柔らかく、歯触りがよくなります。また、反り返りも防げるので、美しく焼きあがります。
(3)焼く直前に塩を均等に振る
   塩を直前に振ることで、水分や旨味の流出を防ぎます。
   (塩を振ってから時間を置いてしまうと、水分や旨味が流出してしまうのでご注意ください)
   また、塩の振り方に偏りがあると、焼きムラができるのでご注意ください。
(4)強火で表面に焼き目をつけて 、あとはアルミホイルに包んで余熱で火を通す
   分厚いお肉の中まで火を通そうとすると、表面が焦げて、パサパサになってしまうので、余熱でじっくり加熱します。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス