• ふくしまけん
  • いいたてむら
  • 福島県
  • 飯舘村
掲載内容について、最新の情報でない場合もございますのでご了承ください。

選べる使い道

村では、復興の拠点として村のほぼ中心地に、道の駅「までい館」を整備する計画を立てています。その復興拠点に、家族・愛・絆を感じる彫刻を復興のシンボルとしてぜひ建設したいと考えています。 彫刻は、訪れる全ての人たちに触れていただくことができるようにし、触れていただくことで飯舘村の復興へ向けた心を感じていただくとともに、そこに戻ってきて暮らす村民の心も表現します。

復興の象徴となる「触れ合う彫刻」の建立・設置
村では、復興の拠点として村のほぼ中心地に、道の駅「までい館」を整備する計画を立てています。その復興拠点に、家族・愛・絆を感じる彫刻を復興のシンボルとしてぜひ建設したいと考えています。 彫刻は、訪れる全ての人たちに触れていただくことができるようにし、触れていただくことで飯舘村の復興へ向けた心を感じていただくとともに、そこに戻ってきて暮らす村民の心も表現します。

汚染された村だからこそ、美しい花々を咲かせたい。飯舘村では、「花」をキーワードに復興を進めることとしています。 新品種も含めた飯舘村の花づくりを復活させ、様々な花を植え、育て、咲かせることで農業の復興につなげ、美しい村の風景を取り戻します。 また、復興拠点も施設やその周りを多くの花々で飾り、訪れた方が感動するような場所として記憶に残る場所にしたいと考えています。

花を中心とした産業復興と環境整備
汚染された村だからこそ、美しい花々を咲かせたい。飯舘村では、「花」をキーワードに復興を進めることとしています。 新品種も含めた飯舘村の花づくりを復活させ、様々な花を植え、育て、咲かせることで農業の復興につなげ、美しい村の風景を取り戻します。 また、復興拠点も施設やその周りを多くの花々で飾り、訪れた方が感動するような場所として記憶に残る場所にしたいと考えています。

飯舘村では「ネットワーク型の新しいむらづくり」を基本に、村民も、村を応援したい人も一緒になって新しい村づくりを進めようとしています。 そのための飯舘村民と全国の人たちとの交流促進・継続を目的にした様々な取り組みの企画運営費用につかいたいと考えています。 そして、子どもたちが屋外でのびのびと遊べるまで、楽しい遊具で体を動かすことのできる子どもたちのための室内遊び場をつくって、子どもたちの元気な姿を村内でも見られるようにしたいと考えています。

子どもたちのための施設整備や交流を中心とした事業運営費用
飯舘村では「ネットワーク型の新しいむらづくり」を基本に、村民も、村を応援したい人も一緒になって新しい村づくりを進めようとしています。 そのための飯舘村民と全国の人たちとの交流促進・継続を目的にした様々な取り組みの企画運営費用につかいたいと考えています。 そして、子どもたちが屋外でのびのびと遊べるまで、楽しい遊具で体を動かすことのできる子どもたちのための室内遊び場をつくって、子どもたちの元気な姿を村内でも見られるようにしたいと考えています。

福島県 飯舘村 基本情報

住所
福島県福島県相馬郡飯舘村伊丹沢字伊丹沢580-1
URL
http://www.vill.iitate.fukushima.jp/soshiki/1/744.html
TEL
0244-42-1612

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス