福井県 高浜町 (ふくいけん   たかはまちょう)

[№5728-0116]若狭とらふぐ鍋セットC 2~3人前

良型1キロ以上の大トラフグを使用。若狭湾で産まれた体長5cmの稚魚を2年間ゆっくりと育てたトラフグです。夏は高く冬は冷たい水温の温度変化に耐えた良く身の引き締まったトラフグを使用しています。新鮮な活魚を、注文ごとに海の生簀から上げて発送致します。料理旅館由幸のポン酢。当店使用のポン酢は、野菜の旨味を引き出す酸味を抑えたこだわりポン酢です。大切は方への贈り物に、ご家族の団欒にどうぞ。 ※納期については、寄付金入金確認後、ご連絡させて頂きます。 ※6月~9月の配送は出来ませんので予めご了承ください。 ※沖縄・北海道・九州・離島の発送は出来ません。 事業者:料理旅館 由幸

29,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
てっちり鍋用アラ、ひれ酒用焼ひれ、薬味(ネギ・もみじおろし)ポン酢、昆布 2~3人前

これぞ、高浜の冬グルメ!町自慢のフグをご家庭で!

写真

若狭湾で生まれた体長5cmの稚魚を2年間ゆっくりと育てた、料理旅館由幸のトラフグ。注文ごとに海の生け簀から揚げた鮮度バツグンのものを発送するという、美味しさへの徹底ぶり!届いたらすぐフグ鍋が楽しめるセットにしてお届けします。

写真

ぷりぷりの身は鍋だけでなく、からあげや、焼きフグにしても絶品!お好みの調理方法でお召し上がりください。

写真

トラフグの高級ブランド「若狭ふぐ」

写真

主に食用とされるふぐの中でも最も美味しく高級品と称されている、ふぐの王様「トラフグ」。
特に若狭湾のトラフグはよく身が締まってプリプリとした食感で歯ごたえがあり、「若狭ふぐ」というブランド名で定着しています。

高浜町は「若狭ふぐ」発祥の地!

写真
福井県でのトラフグ養殖の始まりは昭和29年に高浜町の漁業者が、春先に定置網に入ったトラフグを、海の一部を金網で仕切った囲い網の中で育てたのが始まりと言われており、その後トラフグ養殖は若狭湾全体に広がっていきました。

写真
昭和60年頃、出荷先の大阪の黒門市場で「若狭ふぐ」と呼ばれるようになり、これをきっかけに、若狭湾で養殖されたトラフグを、地元でも「若狭ふぐ」と呼ぶようになりました。

若狭のトラフグはなぜウマい?

写真

写真
日本最北の海上でのトラフグ養殖生産地である若狭湾。他県に比べてひと味もふた味も違う美味しさを誇る若狭ふぐが育つ一番の理由は、恵まれた養殖環境にあります。

写真
3~5月の嶺南地方は、雪どけ水により他地域に比べて低水温の期間が長い。そんな冬の期間の過酷な環境と冬場でも比較的穏やかな波の場所で養殖された若狭ふぐは、身が締まり、旨みを十分に蓄えるのです。
また、生産者の方々の工夫により、一年中安定した提供が可能となっており、若狭高浜では夏でも若狭ふぐを美味しくお召し上がり頂けます。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス