• いばらきけん
  • ちくせいし
  • 茨城県
  • 筑西市
掲載内容について、最新の情報でない場合もございますのでご了承ください。

選べる使い道

平成30年10月1日、「茨城県西部(せいぶ)メディカルセンター」が開院しました。入院治療や早期手術等が必要な患者さんを対象とし、屋上ヘリポートや自家発電装置等を備え、災害拠点病院としてDMAT(災害派遣医療チーム)体制も整備しています。地域の中核病院として、患者中心の良質な医療を提供することをモットーに、地域に密着した医療ネットワークの確立を目指します。 お寄せいただいた寄附金は、病院の運営支援や、医療従事者の人材育成支援などに活用させていただきます。

茨城県西部メディカルセンター運営支援をはじめとした地域医療充実のための事業
平成30年10月1日、「茨城県西部(せいぶ)メディカルセンター」が開院しました。入院治療や早期手術等が必要な患者さんを対象とし、屋上ヘリポートや自家発電装置等を備え、災害拠点病院としてDMAT(災害派遣医療チーム)体制も整備しています。地域の中核病院として、患者中心の良質な医療を提供することをモットーに、地域に密着した医療ネットワークの確立を目指します。 お寄せいただいた寄附金は、病院の運営支援や、医療従事者の人材育成支援などに活用させていただきます。

筑西市(旧下館市)出身の陶芸家 板谷波山先生(1872‐1963)は、近代日本の陶芸界を代表する陶芸家で、昭和28年に陶芸家として日本で初めて文化勲章を受章しました。筑西市では、これまで板谷波山記念館において波山先生の作品、生家や工房を公開してまいりましたが、今後、波山先生の功績や人柄を皆さまに紹介するため、記念館の施設整備等を進めてまいります。お寄せいただいた寄附金は、板谷波山先生を顕彰するための事業に活用させていただきます。

陶芸家 板谷波山先生の顕彰のための事業
筑西市(旧下館市)出身の陶芸家 板谷波山先生(1872‐1963)は、近代日本の陶芸界を代表する陶芸家で、昭和28年に陶芸家として日本で初めて文化勲章を受章しました。筑西市では、これまで板谷波山記念館において波山先生の作品、生家や工房を公開してまいりましたが、今後、波山先生の功績や人柄を皆さまに紹介するため、記念館の施設整備等を進めてまいります。お寄せいただいた寄附金は、板谷波山先生を顕彰するための事業に活用させていただきます。

真岡鐵道真岡線「SLもおか号」は、下館駅(筑西市)~茂木駅(茂木町)間の41.9kmを毎週土・日・祝日に往復運行しております。蒸気を上げて走るSLの姿は大変見ごたえがあり、市内外のたくさんの方に親しまれています。お寄せいただいた寄附金は、SLを活用して地域を盛り上げる事業などに活用させていただきます。

下館駅を発着する「SLもおか号」を活用した地域振興のための事業
真岡鐵道真岡線「SLもおか号」は、下館駅(筑西市)~茂木駅(茂木町)間の41.9kmを毎週土・日・祝日に往復運行しております。蒸気を上げて走るSLの姿は大変見ごたえがあり、市内外のたくさんの方に親しまれています。お寄せいただいた寄附金は、SLを活用して地域を盛り上げる事業などに活用させていただきます。

少子高齢化が加速する現在、地域コミュニティの役割が見直されています。昔ながらの町内会や自治会のみならず、地域を自分たちで住みやすくしようと高齢者支援や子育てのためのグループなどが増え、地域コミュニティの重要性はますます高まりをみせています。お寄せいただいた寄附金は、こうした地域コミュニティの活性化に活用させていただきます。

地域コミュニティ活性化のための事業
少子高齢化が加速する現在、地域コミュニティの役割が見直されています。昔ながらの町内会や自治会のみならず、地域を自分たちで住みやすくしようと高齢者支援や子育てのためのグループなどが増え、地域コミュニティの重要性はますます高まりをみせています。お寄せいただいた寄附金は、こうした地域コミュニティの活性化に活用させていただきます。
その他筑西市の一般財源として、福祉サービス、健康づくり、都市基盤整備、安心安全なまちづくりなど幅広い施策

茨城県 筑西市 基本情報

住所
茨城県茨城県筑西市丙360番地
URL
http://www.city.chikusei.lg.jp/dir.php?code=14
TEL
0296-24-2197

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス